忍者ブログ

アニメとかオーディオとかゲームとか声優とか、なんでもござれの雑記ブログ。
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.16.23:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/23:36

09.24.02:46

時代はうつろいゆくもの

だよなぁ、と思います。

別に何が好きでも、どれよりに好きになってもいいじゃない、と某件を見ていて思うなど。
別に一つの場所に縛られなくていいじゃない、ましてそれが好きなモノならば。
人間ある日突然飽きる時もあるし、思い出したようにハマる時もあるし、今までさんっざん嫌い続けてきたものが許せる時もくるわけですから、そう目くじらたてることではないと思いますよ、と。
それがまぁ人間関係だとそうもいかないけれども、ねぇ。
趣味とか、そういうものであれば。というか、それが醍醐味だとすら思うけど。

なんというか、好きなものが変わったらそれはそれでいいと思いますよ。
それを自分自身で認められないのが一番恥ずかしいというか、残念なことじゃないですかね。
なにも楽しめなくなるしねー。

私は基本的に自分に大変正直に生きる人間ですから、好きなものは好きですし、嫌いなものは嫌いですし、それがもし好きになったら、呆れるほどの速さと勢いで手のひらを返すでしょう。
でもそれが一番楽しいですよ、楽ですよ。
趣味とかそういうものが楽しめなくなったら本当に生きていけないと最近つくづく感じています。

自分は趣味に生きる人間だなぁと思い続けてはきましたが、かなりの重症なようです。

拍手

PR

つづきはこちら

09.22.12:47

ギリギリでいつも生きてる

不眠症的ななにかになってしまって困ってます雨季カビ之介です。
ついでに季節の変わり目恒例の発熱に悩まされてますおっふっふ。

どうにもいい感じのPCの音楽再生ソフトがなくって困ってたんですけど、いろいろ試した結果、AIMP3に落ち着きました。
プレイリストの作成も簡単だし、スキンも自由きくし。FLACもいけるし。
これならiTunesさんに乗り換えなくても大丈夫でしょう。

あまり使うことはないけど、AIMPにLAMEのプラグイン入れるの忘れないように。メモ。

拍手

08.29.02:25

パワフルキノコサンシャイン Vol.1

先週から今週にかけて、仕事はしていなかったけどいろんな人にあってました。
中々興味深い話が聞けた日々でしたね。うん。

とりあえず、
「そんなに面白かったっけ?」
「キレがあるねぇ~」
「あたまおかしい」
「いっそのこともうそっちに走ってってほしい」
「いつも頭のなかお花畑だと思ったけど、今は花畑が炎上だね燃えてるねやばいね!!」
「社会的に生きた方がいいと思う」
等、様々なお声をいただきました。
意味のわからない奴も含め、大変貴重です、ありがとうございます、いくつかは年中言われてる気もします。

そんなこんなで、そんなこんなです。


物事に、必ずシロかクロかしかないなんて、そんなことはないと。
グレーもあれば、他にも無限の色があることを知りながら、それでもシロとクロをつけたがる。

拍手

08.27.21:01

トンネルを抜けるとそこはただの楽園だった

iPadから打っているとこれ中々面倒ですな・・・。

PCはまた故障しているので、しばらく何も出来ません。というかしません。それでいいです。
ちなみにスマホもあんまり反応しないので、もう連絡取る方法がないという・・・。まぁ大丈夫だろう・・・。

やっとこさ色々と持ち直してきたものの、やはりまだ疲れとか重いものが、ずるずると残っている状態。
もう少し全体的に安定してればいいのだけど、こう、一気にぐわっと上がってる時はいいんだけど、その落差がまだ激しいな~という。あとでがっつり落ちるというか。

はー、もうちょいかかるかなぁ。
9月から心機一転頑張りたいところなんですけどねぇ・・・。

頭痛いし、さっさと寝よう。

拍手

08.24.12:36

毒素排出

ラジオで流れてた曲にものすごく衝撃を受けたものの、そのアーティストも曲名も聞き逃すというミスを犯す。

それでも調べれば今日ラジオで流れてた曲が全部分かるんだから便利な時代になったものだ。

無事にアーティストを見つけ出せたわけだけど。
久々に衝動的にCDが買いたくなった。
ここまでビビっとくるアーティストに出会ったのは久しぶりだなぁ!
もう初めて聴いた日から今までずっとあたまから離れない。

拍手

つづきはこちら

<<< PREV     NEXT >>>