忍者ブログ

アニメとかオーディオとかゲームとか声優とか、なんでもござれの雑記ブログ。
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.16.23:45

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/23:45

04.09.22:53

【ヘッドホン】ATH-M50

私は音楽が好きだ。
そしてヘッドホンが好きだ。


そんなわけで、なんだか最近持ってるヘッドホンについてよく聞かれるようになったので、独り言がてら持ってるヘッドホンについて書いてみようかと思うんだ。うん。

ただひとつ勘違いしてほしくないのは、私はヘッドホンに詳しいわけでもないし、耳がすんげー肥えてるわけでもないし、
あと一番に、「良い」と思う音や、好みの音っていうのは人それぞれだから、これはあくまで私の主観的な感じ方ってことです。
だから参考というよりは、あくまでこんな感じなんだなーとか、試聴時の候補に入れるだとか、それくらいの興味を持ってもらえれば幸いですねん。

そんなわけでヘッドホンに愛を囁くの巻(仮)第一回目のヘッドホンちゃんはオーディオテクニカのモニターヘッドホン『ATH-M50』です。

SH380014.jpg
基本情報
構造:密閉ダイナミック型
ドライバー:φ45mm
再生周波数帯域:15~28,000Hz
許容入力:1,600mW
インピーダンス:38Ω
出力音圧レベル:99dB
質量(コード除く):284g
プラグ:標準/ミニ金メッキステレオ2ウェイ
コード:1.2m 片出し



こちらは入手したのが2009年の夏頃。なので約2年使い続けた後の感想です。
私にとって初めてのちゃんとしたヘッドホンであり、私のヘッドホンの感想なんかは多分無意識のうちにこのM50を基準としてると思います。
本当に気に入ってる思い入れの深いヘッドホンなので、もし今の子が壊れても、また買い直しそうな気がしますね。
では以下より某価○コムっぽくいくつかの項目に分けてかいてみよーかなっと。

・デザイン

私はゴツいデザインが大好きです!!!!1111
ということで、多分傍から見たら割と「ゴツい」と思われるんじゃないかなと。
写真を見てもらえればわかると思いますが、ハウジング部分にはオーディオテクニカのマークと、シルバーのリングが埋め込まれてます。
全体の黒ボディにインパクトを与えるシルバーのリング、シックに決まってると思います。
SH380015.jpg
バンド部分には『audio-technica』のロゴがババーン。
モニターヘッドホンなのでまぁ当り前なのですが、ハウジングが大きめなので、野外でつけてるとゴツさ倍増。首にかけてても目をひきますね。
まぁ・・・私みたいに野外でM50を使う人がそんなにいるとは思えませんが・・・・(笑)
あ、これはもう全てのヘッドホンに言える事ですけど、野外でつけてると凄い蒸れます。
ので、アウトドアで使うよという方はイヤパッドのお手入れといいますか、汗とかがついたらちゃんと拭いてあげてくださいね。

耐久性についても、見た目のゴツさからわかるように、それなりに頑丈です。

・フィット感、遮音性、音漏れ防止
SH380016.jpg
イヤパッドはこんな感じ。大きめで結構厚め。耳を覆い、包み込む感じです。
モニターヘッドホンということで、長時間の使用を考慮して耳のフィット感はかなり大事にみているように思えます。
側圧もそこそこ。簡単には落ちないし、強すぎるということもなくちょうどいい。
遮音性や音漏れについてはイヤパッドの大きさや形に左右されると思うのですが、このM50は結構すぐれ
ているのではないでしょうか。
ということで、フィット感という意味では聴き疲れや、耳が痛くなるってことはあまりないと思います。
しかし、長時間使っていると、このヘッドホン自体が少し重めなので、肩や首が疲れてくる、なんてことはあるかも・・・。


・音質
これは凄く主観的な意見であり、音質に関しては特に、何を聴くか、どのようなプレーヤーで聴くかなどによって大きく左右されます。
ので、あくまで一個人の感想としてみてください。
音の特性としてはあくまでもモニター、大きな味付けはないです。変な癖がない。
低音、高音とも引き締まった音を出してくれます。
イヤパッドのおかげか音場も密閉型にしては意外と広く、立体的な音が楽しめます。

音の解像度は結構高く、バランスもそこそこ良い。
特に低音は厚めに鳴るので、エレクトロ、ロックなどの低音、キックがきちんと聴こえてほしいようなジャンル(いわゆるドンシャリ)は楽しく聴けます。
しかし!ここでひとつ。このヘッドホン。シンバル(特にハイハット)を、妙に前に出したがるんです。
なので、音源によっては妙にハイハットが突き刺さるような音で鳴って気になることがあるかもしれません。
もしくはジャズなんかを聴いても、音源によってはシンバルだけが妙に浮いてしまうこともあるので、上にも書いたようにあくまで「楽しく、ノリよく」鳴らしてくれるヘッドホンだと思います。

あと解像度が高いがために、超高音や轟音のエレクトロやテクノなんかを聴くと、音が鋭くて耳が疲れるかもしれませんね。
このヘッドホンだけに言える話ではないけれど、クリアに聴こえるから良いって問題でもないわけです。



・携帯性
そもそもこのヘッドホンに携帯性を求めるのが間違ってる気もするけど・・・・(笑)
一応ハウジングは降り畳まるし、DJヘッドホンのようにハウジングが回転するので薄い状態にも出来る・・・し、付属で携帯用ポーチもついています。
まぁでも・・・ヘッドホン自体がかなり大きいし、カールコードだし長いし、コードは付け外しができないしで、正直あまり携帯性は良くないと思います。
(それでも私は外用で普通に使ってますけどね←)

・総評的ななにか
初めて手に取ったモニターヘッドホンで、これによってヘッドホンの魅力にとりつかれたと行っても過言ではないので、私としては多分これからもずっと☆5つのヘッドホンです。
そして今ではもう発売から随分経ったので価格も落ちてきていますし、今の値段で買うならば、コストパフォーマンスはかなり良い部類に入るのではないでしょうか。
「これからいろいろなヘッドホンを使ってみたい。」「あまり詳しくないけど、手ごろな値段で音質の違いを感じたい。」「長く使えるヘッドホンが1つ欲しい。」という人には入門としては良いヘッドホンだと個人的には思います。今使っているイヤホンヘッドホンが5000円台くらいのものであれば、結構な違いが出ると思います。
とりあえずクリアな音を聴かせてくれるので、今までヘッドホンイヤホンにこだわった事のない人が聴いたらとりあえず「なんか良い音」に聴こえるとは思いますね(笑)
私は音楽を作る側ではないのでモニターとして使う事に関してはあまり言及できませんが、同じランクのモニターヘッドホンとして有名なSONYのMDR-900STよりは、割かしクセのない音を聴かせてくれるんじゃないかなと思いますねぇ。これこそ個人的な感じ方次第でしょうけども。私はM50の音の方が好きです。なんというかドンシャリ向けなのはM50かなと。



と、そんな感じで!
多分ないとは思いますけど、これで興味をもってM50買って聴いてみたのに全然違うじゃねぇかコノヤロウ!という苦情は勘弁してください!
ヘッドホン、いや音響機器には言える事ですけど、買ったばかりの機器ではエージング、いわば試験運転が行われていないために、音の鳴りがイマイチなんてことはザラにありますからね~。

いつになるかはわからんけども、多分次回はMDR-Z700DJについて喋りそうな予感。

拍手

PR

anastrozole generic price

olg anastrozole for men side effects <a href=http://bnrbqtazav.com>where to buy anastrozole online</a>, anastrozole dose pct

order anastrozole online

ifm anastrozole 0.25 mg by balkan pharmaceuticals <a href=http://bnrbqtazav.com>order anastrozole online</a>, cost of anastrozole 1 mg

buy anastrozole arimidex

brm anastrozole or letrozole <a href=http://bnrbqtazav.com>anastrozole price in india</a>, anastrozole tablets 1 mg

arimidex anastrozole buy

anastrozole raise testosterone http://jihzcyccabg.com - arimidex anastrozole buy lay anastrozole men low testosterone

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら